クリスマス準備中・・・。

      このエントリーをはてなブックマークに追加     
171130.jpg霧多布湿原センターの館内ではクリスマスの飾りつけを進めています。明日は、トドマツの木をクリスマスツリーとして設置予定です!今年は、12月23、24日でクリスマスイベントも実施予定ですので、お楽しみに!(島)

シノリガモ

      このエントリーをはてなブックマークに追加     
171126.jpg 貰人漁港でシノリガモを発見。ペタペタと白や茶色の絵の具を落としたようなアーティスティックな柄。私の好きなカモトップ3に入ります。浜中町では散布漁港や貰人漁港など比較的小さな漁港の河口部に数羽ずついるのを見かけます。(辻)

冬が始まったよ。

      このエントリーをはてなブックマークに追加     
171124.jpgバタバタした季節を乗り越え、気が付くといつの間にか冬が始まっていました。湿原センターの周りでは、冬鳥や動物の足跡など、冬ならではの自然の風物詩がいろいろ見られます。ぜひ、散策しに来てみてください。(島)

どうやって入ったの?

      このエントリーをはてなブックマークに追加     
171119.jpg 今日は屋上で写真を撮ろうと階段を上っていると、天井の片隅に黒い点々が。よく見ると館内で越冬しようと集まってきたテントウムシです。普段カギがかかっているこの部屋にどうやってこんなに入ってきたのか、不思議です。(辻)

雪が降りました

      このエントリーをはてなブックマークに追加     
171116.jpg 同じ浜中町でも海側と山側では気候が結構違います。湿原センターはちょうどその中間地点。海側からの出勤時、雪をのせている車とすれ違うなあと思いながら、湿原センターに来るとうっすらと雪が積もっていました。(辻)

すぐ逃げる・・・。

      このエントリーをはてなブックマークに追加     
171111.jpg最近、寿磯橋の近くを通るとカモが数匹でたむろしています。しかし、写真をとろうとカメラを構えるとすぐに逃げてしまいます。案外、都会のカモのほうが人なれしていて観察はしやすいです。でも、そのぶん田舎のカモには野生の心が強く残っていますね。(島)

また来年

      このエントリーをはてなブックマークに追加     
171109.jpg夕陽に照らされる嶮暮帰(けんぼっき)島。テーブルのような形をした島は、昔ムツゴロウさんがひとり暮らしをしていたことでも知られています。開発から逃れて昔のままの姿を残す島に遊びに行く「無人島ツアー」もそろそろシーズンオフ。また来年、あたたかくなったらね。(河)

川の中の白い物体

      このエントリーをはてなブックマークに追加     
171105.JPG
霧多布湿原内を流れる琵琶瀬川の中で白い物体が浮いているの見られました。じっと見ていると長い首、顔が!白い物体の正体はオオハクチョウでした。この姿をみると冬が深まっていることが感じられます。(森)

またね!

      このエントリーをはてなブックマークに追加     
171104.jpg 今年もハロウィーンが終わりました。館内で展示していたカボチャ達ともお別れです。90kgもある一番大きなカボチャは、大人4人がかりで運びました。これから湿原センターはクリスマスの準備に入ります。今年はクリスマスも開館しています。どうぞお楽しみに。(辻)

ドリアン・・・?

      このエントリーをはてなブックマークに追加     
171030.jpg子どもたちを連れて森を歩いていると、「ドリアンだ!」と子どもが声をあげて立ち止まりました。地面を見てみると確かにドリアンのような得体のしれない物体が・・・。「何だコレ・・・。」と疑問に思いながらも帰って調べてみると、ホオノキという木の実とのこと。謎が解けてスッキリですが、確かに森の中で突然見つけたら声をあげてしまうような不思議な物体でした。(島)

月別 アーカイブ